田上病院耳より情報

2014年02月03日消防訓練を実施しました!〜施設課〜

12月16日、田上病院では消防訓練が行われました。昨今医療、福祉施設での火災がクローズアップされており防災体制の在り方が問われています。当院では年2回の消防訓練を毎年行っており、今回は職員数の少ない夜間に火災が発生した想定での避難訓練と、実際に消火器を使用した消火訓練を行いました。

避難訓練では火災発見から消防署への通報や火災現場での初期消火活動、職員・患者様(訓練では職員を模擬患者として訓練)の避難誘導および避難を行いました。
実際の火災では訓練で行う一連の動きを迅速に行う必要があります。何回も反復して訓練を行うことで緊急の場合でもスムーズに行動できる事を目標としています。

消防訓練の後には専門家の立会いの下実際に消火器と火を使い消火訓練を行いました。
実際に消火器を使用することで正しい操作方法や消火のコツを掴むことが目的です。

以上が消防訓練の様子でした。これからの季節は空気が乾燥し火災が発生しやすくなります。
まずは火災を起こさないようしっかりと防火に努めることが重要です、しかし万が一火災が発生した場合でも慌てることなくお互いに協力して迅速な行動をすることができるよう今後も訓練を続けていきたいと思います。

このページのトップへ戻る

バックナンバー