採用情報

総師長挨拶

当院は、長崎市南部の自然豊かな環境の中で、地域密着型の病院として急性期から慢性期、乳幼児期から老年期までの救急医療や診療体制を備えた病院です。

看護部は、「患者様に安心していただける、あたたかい看護」を目指しています。温かさ・優しさとは、心を届かせる事、つまり患者様の心身両面に心を届かせることです。そのために、専門職として自己研讃を続け、人間性豊かな感性の高い看護職の育成に努めております。

看護部の理念「暖心」

豊かな心・温かい心と確かな知識・技術で看護を提供します。

看護部の方針・目標

  1. 看護の質の向上(質の高い看護を提供します)
  2. 病院経営への積極的参加(組織の一員として健全な経営に参加します)
  3. 地域住民への健康管理への貢献(地域住民のニーズに対応した看護の提供をします)
  4. 継続教育の必要性(クリニカルラダーの積極的導入とその看護実践を目指します)

教育体制

専門職業人としての看護遂行能力を高め、実践の質的向上を目指すため各種の院内研修と院外研修・資格取得をサポートしています。

院内研修

各委員会が主体となり育成を目指します

  1. プリセプター委員会・看護教育委員会・看護事故防止委員会・看護記録委員会
  2. 看護業務委員会・看護助手教育委員会

院外研修・学会

  1. 専門性を高めるために、各種研修会・学会への参加をサポートしています。
  2. また

  3. 働きながら看護師資格取得を目指す方への支援体制を整えています。
  4. 寮も完備され、安心して働くことができます。

総看護師長 岡本充子