田上病院耳より情報

2016年07月01日口腔ケアについて 〜3階病棟での取り組み〜

1.口腔ケアとは.

口腔ケアとは、簡単に言うとお口のお手入れです。
口の中を清潔にして全身疾患の予防をすることです。

口腔ケア

2.口腔ケアがなぜ大切なのか?

患者様によっては口腔ケア自体が困難な方もいらっしゃいます。
その場合は看護スタッフが患者様の口腔ケアのお手伝いをさせていただきます。
近年では、歯周病が心臓・循環器疾患、糖尿病、呼吸器疾患、早産・低体重児出産などに深く関わっているということもわかっています。

そのため、口腔ケアは患者様の健康管理や精神面、快適な生活を送るため必要とされています。

3.当病院での取り組み

当病院では、毎月に1回、歯科衛生士・言語聴覚士とともに口腔ケアのカンファレンスと行っております。

当病院では呼吸器疾患の患者様が多数入院されており、肺炎を起こすリスクが高い疾患特有の特性があります。予防などの効果を含め、口腔ケアに力を入れております。

さらに歯科衛生士・言語聴覚士と連携することにより、よりいっそう看護スタッフが口腔ケアの大切さについて理解をし、患者様に口腔ケアをさせていただいています。

このページのトップへ戻る

バックナンバー