田上病院耳より情報

2012年04月02日外階段滑り止めテープ施工 〜施設課〜

田上病院施設課では、田上病院前長崎バス停留所から正面玄関に通じる階段の段差がわかりづらいので何とかして欲しいとの依頼があり、正月早々より、階段での転倒防止を目的とした外階段用のテープを施工しました。

正面玄関施工前後  別館前外階段施工前後

今回、外階段用テープを施工するにあたり、「階段に直接目立つ色で塗装したらどうかなぁ?」とか「いや、階段が磁器タイルで塗装が剥げやすいだろうから、階段に貼るテープがいいんじゃないか?」など、それぞれ意見が出ましたが、実際に施工した経験がないのでなかなか意見がまとまりません。

そこで、「百聞は一見にしかず!」ということで、実際に施工してある病院、公共施設などの階段を見に何度か足を運んだりもしました。その結果、塗装するよりも滑り止めのテープを貼ろうということで意見がまとまり、近くの量販店やホームセンターに購入しに行きましたが、テープの色など目的に合うものがなく、インターネットで調べ、色々ある中から今回のテープと施工するのに必要な道具を購入しました。テープの色も目立つようにラッカースプレーで吹き付けたり、テープが剥がれにくいようにと長さを検討したりと試行錯誤を繰り返し、1月の寒空の下、うまく貼れることを祈りつつ、試しに10段ほど階段に貼り付けてテストしました。後日、雨や雪などで剥がれないことを確かめたあと「よし、これで大丈夫!」と残りのテープを購入し、すべての階段に張り無事に作業を終了しました。

その後、当院の患者様からの評判も上々で「階段に色つきのテープを貼ってもらったおかげで、段差がわかりやすくなって歩きやすくなった。」との声も頂き苦労して施工した甲斐がありました。

このページのトップへ戻る

バックナンバー