田上病院耳より情報

2012年02月01日糖尿病食の★手作りクリスマスデザート★〜栄養課〜

当院では、糖尿病食を食べている患者様にクリスマスだけ特別に、人工甘味料を使った手作りのデザートを提供しています。

試作を重ね、事前に理事長、院長や総看護師長をはじめ、給食委員会においても出席者に試食をしていただき、様々な意見を反映させ、毎年異なる手作りのデザートを完成させています。

今年は『おから入りレアチーズケーキ風』に、メッセージカードを添えて提供しました。 主な材料は、おから、木綿豆腐、植物性低脂肪のホイップクリームと人工甘味料などです。レモン果汁を使ってさっぱりとしたレアチーズケーキ風に仕上げ、彩よくイチゴソースと果物を添えました。一般的なレアチーズケーキに比べ、カロリーは半分以下に仕上がっています。

華やかな出来栄えで、糖尿病食を提供している患者様には、見た目にも喜んでいただき“甘さは控えめだったが美味しかったよ”という声が聞かれました。

『おから入りレアチーズケーキ風』

チーズケーキ  クリスマスカード

直径18cmケーキ型1ホール分・・・・・・・・・・・・・・・約1610kcal
(写真は、ケーキを20カットにイチゴソースと果物を添えて・・・・約80kcal)

【材料】
イラスト:ツリー
  • 植物性低脂肪ホイップクリーム   200cc
  • スキムミルク           30g
  • おから              60g
  • 木綿豆腐             200g
  • 人工甘味料(液状)        80g
  • 牛乳               400cc
  • アガー              30g
  • レモン果汁            40cc
  • (イチゴソース)・・・20カット分
  • いちご              400g
  • 人工甘味料(液状)        30g
  • レモン果汁            20cc
  • 他、飾り用果物          適宜
【作り方】
  • ホイップクリームとスキムミルクを合せてミキサーにかけ、更に、おから・木綿豆腐・人工甘味料を加え、なめらかになるまでミキサーにかける。
  • 鍋に牛乳とアガ―を入れ、アガ―を煮溶かす。
  • 2.の鍋に1.を加え、中火にかけながら均一になるように混ぜる。
  • 均一になったら火を止め、レモン果汁を加えて混ぜる。
  • 直径18p、深さ約6pのケーキ型にクッキングシートを敷き、4.を流し入れ、容器を軽く落として空気を抜く。
  • 5.を氷水をはったバットにケーキを型ごとつけ粗熱を取り、冷蔵庫でおよそ1時間冷やし固める。
  • 固まったら好みの大きさに切り分け、イチゴソースと果物を添える。

(イチゴソースの作り方)

  • 水洗いしヘタを除いたいちご、人工甘味料、レモン果汁をミキサーにかける。
  • 1.を鍋に移し、軽くとろみがつくまで煮詰める。
このページのトップへ戻る

バックナンバー