田上病院耳より情報

2011年10月28日インフルエンザワクチン接種について〜看護部外来〜

インフルエンザは、インフルエンザウイルスの感染が原因でおこる病気で突然の発熱や全身の倦怠感・関節痛などの症状が特徴です。 伝染性が強く、また症状が激しく重症化しやすいなど、風邪とは区別すべき病気と考えます。特に、高齢者や乳幼児は重症化しやすいので罹ってから治療するよりも罹る前の予防が重要です。

ワクチンの中には3種類のウイルス株が入っています。
・A/カルフォルニア/7/2009(H1N1)pdm09 
 →(昨年新型と言われた株
・A/ビクトリア/210/2009(H3N2)→(季節性A型
・B/ブリスベン/60/2008  →(季節性B型
1本のワクチンで、3種類のインフルエンザを予防できます。

当院では平成23年度のインフルエンザワクチン接種を11月1日(火)より開始します。
例年通り予約の必要はありません。
生後6ヶ月から接種できます。

料金は下記の通りです。

生後6ヶ月〜就学前  : 1回1600円 (2回接種が必要)
小学生〜64歳    : 1回3600円 (小学生は2回接種が必要)
65歳以上      : 1回1800円  

※非課税対象者などの条件により料金が異なる場合があります。
 詳しくは受付にお問い合わせ下さい。

23年度から小児に変更があり、12歳以下のお子さんは注射の投与量が増えています。大人の変更はありません。

  昨年まで 今年〜
生後6ヶ月未満 0.1mlを2回 適応なし
6ヶ月〜1歳未満 0.25mlを2回
1歳以上〜3歳未満 0.2mlを2回
3歳以上〜6歳未満 0.5mlを2回
6歳以上〜13歳未満 0.3mlを2回
13歳以上 0.5mlを1回 0.5mlを1回

2回接種の間隔は、13歳未満でおよそ2〜4週、13歳以上で2回接種する場合はおよそ1〜4週となっています。

インフルエンザの流行が来る前にワクチン接種する事を
お勧めします。

その他の予防接種に関しても改定が行われているものも
あります。
詳しくは医師または外来スタッフにお尋ねください。

電話番号:095−826−8186(代)

このページのトップへ戻る

バックナンバー