田上病院耳より情報バックナンバー

2008年08月27日3F病棟 〜呼吸器内科だより〜

 内科の一般病棟として、主に呼吸器患者、救急搬送患者の入院受け入れと、眼科の術前、術後の看護、循環器疾患、消化器疾患、脳神経疾患など幅広い患者様の看護を行っております。

 介護を必要とする後期高齢者のため日常生活の援助にも力を入れており、7月は七夕にちなんで、患者の皆様に短冊に願いを書いていただきました。

 急性期を脱した方は在宅用人工呼吸器(NPPV、非侵襲的陽圧換気)を導入して退院される方も徐々に増えて、退院後も在宅療養が出来るように訪問介護と連携をとりながら患者様が安心して在宅治療が出来るように取り組んでおります。

 様々な医療機器の管理、感染予防の事故防止に努め個人生活の質を尊重し、安全、安楽に治療、看護を行えるように日々取り組んでおります。

最新の耳より情報へ戻る